ああ、私の幽霊さまあらすじ9話

スネが離れ、自分に戻ったボンソンは、ソヌとキスしていることに驚き、店の外の飛び出します。

ソヌは、ボンソンを追いかけ、「アクシデントではない、本気なんだ」と告白し、抱きしめます。

何も言えずに驚くボンソンに、何かリアクションしろ、この俺が告白したんだからとあくまでも上から目線です。そして、2人は付き合うことになります。

2人が抱き合う姿を見たスネは、なぜかソワソワして落ち着きません。

ハン警長が襲われ、意識不明であるという連絡を受け、ソンジェは病院に向かいます。もちろん、犯人はソンジェですが、そ知らぬふりでハン警長を心配するふりをします。

ボンソンが、ソヌと付き合える喜びをかみしめていると、スネが戻ってきます。スネは突然熱が出たから、体から離れたと言い訳をし、お互いの目標を達成しようねと言います。

翌朝、またボンソンに憑依したスネは、どうやって大願を成就させようかと考えます。

ソヌにべたべたするボンソン(スネ)ですが、ソヌはレストランの従業員たちには秘密だぞとあくまでもクールな態度を崩しません。

ボンソンは、交際1日目の記念に食事に行くというソヌに何だ・・・とあからさまにがっかりし、1泊2日で出かけようと提案しますが、却下されます。

ソンジェが病院にハン警長の様子を見に行きます。ちょうど意識を取り戻したハン警長が、襲われた時のことを何も覚えていないと知って、安心します。

けれども、ハン警長は、ソンジェの腕時計が、自分を襲った犯人と同じものであることに気が付きます。

ボンソン(スネ)とソヌは素敵なレストランに食事に行きます。ボンソン(スネ)は、何とかソヌと関係を持つために、あの手この手で迫りますが、ソヌに、お前は俺のカラダ目当てで付き合っているのか、男女関係に関しては保守的なんだといわれてしまいます。

拒否されたボンソン(スネ)は不貞腐れてしまいます。

ソンジェは施設で育ちましたが、その頃の話をウニには一切しません。かつて、養子にもらわれたのですが、その家に赤ちゃんが生まれると、両親から冷たく当たられるようになり、思わず赤ちゃんに手をかけそうになります。父親に見つかり、施設に戻され、荒れた生活を送るようになります。そんなソンジェに、悪霊が近づきます。

でも、ウニには養子になったことは一度もないと言っていました。

ウニは、3年前のひき逃げ事故で脚が不自由になり、屋上の病院から飛び降りようとしたところを、ソンジェに助けられたことがきっかけで2人は結婚したのです。

翌日は、スーシェフの誕生日でしたが、高価なプレゼントを欲しがるので、サンレストランの従業員たちは無視することにします。

出勤したスーシェフは、誕生日アピールをしますが、無視されたせいで機嫌が悪くなり、従業員たちにきつく当たり始めます。

仕方がないので、誕生日を祝うことにしますが、プレゼントは、ジュンがジーンズを買った時にもらった粗品のベルトを牛革と偽り、渡すことにします。

誕生日を祝ってもらったスーシェフは、コロッと態度がかわり、上機嫌になります。

ミョンホとギョンモは、食材の買い出しに行きます。その帰り道、スネがなくなった場所に、リンゴを供えます。そこに、ソンジェが通りかかり、ミョンホの靴紐の独特な結び方に気が付きます。そして、ボンソンが結んだことを聞きだします。

スーシェフの誕生日を祝うために、みんなで飲みに行くことになります。従業員たちは、ソヌも誘いますが、まだ不貞腐れているボンソン(スネ)は、ソヌは来れるわけがないと言って、仲間外れにしてしまいます。

一人残されたソヌは、いつものブログをチェックしますが、更新されていません。

その頃、ボンソン(スネ)たちは、飲んで食べて、カラオケで大騒ぎをしていました。いつまでたっても帰ってこないボンソン(スネ)が心配でソヌは眠ることもできません。

ボンソン(スネ)居場所をチェックをすると、モーテルにいました。驚いたソヌが電話をすると、スーシェフが出て、ボンソンはシャワーの最中だと言います。

それを聞いたソヌが、急いでモーテルに向かうと、みんな酔い潰れて眠っていました。

ボンソン(スネ)を起こし、モーテルから連れ出し、説教し始めます。そして、今後は俺から離れるなと言うと、ボンソン(スネ)は喜んでソヌにくっつきます。

帰り道、ソヌはボンソン(スネ)と手をつなぎ、ここから始めよう、ずっと一緒にいようと言います。

ああ、私の幽霊さまあらすじ10話

家についたソヌとボンソン(スネ)は、屋上で仲良く話をします。

そこに、ソヌの母親のヘヨンが差し入れをもってやってきます。慌てて、ソヌから離れるボンソン(スネ)ですが、ヘヨンはあんなレベルの子と付き合っているの?と一発で2人の関係を見抜きますが、ソヌはごまかします。

翌日、ヘヨンはソヒョンと会い、ソヌと付き合う気はないか探りを入れます。

ソンジェがウニをサンレストランに送ってきました。そこで、ボンソン(スネ)の鼻歌を耳にしますが、それはは生前のスネがよく歌っていた歌でした。靴ひもや歌が気になるソンジェは、ボンソン(スネ)について調べますが、特に気になる点は見つかりません。

ソヌとボンソン(スネ)が食材の買い出しに市場に行くと、偶然ミョンホに会います。

ボンソン(スネ)はミョンホをソヌの車で送るように頼み、お礼に食事を出されますが、ソヌの嫌いなお米でした。それでも、ソヌは無理をして全部平らげます。そのせいで、ソヌは胃もたれを起こし、具合が悪くなります。

陰でこっそりツボ押しをしてあげるボンソン(スネ)とソヌを見たジュンは、どうやら2人の関係に気づいているようです。

ソンジェは、壊れた携帯を眺めながら、ある出来事を思い出しています。夜道を必死に逃げるスネ、それを追うソンジェ。風呂場に倒れている女性

ソンジェは、壊れた携帯を大きなバッグの中にしまいますが、その中には、壊れた防犯カメラなどが入っていました。

その晩、ボンソン(スネ)は、胃もたれをしたソヌのために針を打ちます。無理して食べるなんてというボンソン(スネ)に対して、ソヌは、娘を亡くして悲しそうな目をした人に、うれしそうにご飯を勧められたら、断れなかったと言います。それを聞いたボンソン(スネ)は、思わず泣きそうになります。

ボンソン(スネ)とソヌは薬を買いに行きます。その帰り道、公園に寄った2人は、子供のように鬼ごっこをして遊びますが、ボンソン(スネ)は転んで、軽く足をくじいてしまいます。

ソヌは、ボンソン(スネ)の足を優しく労わります。思わず、ボンソン(スネ)は、好きですと言ってしまいます。

そして、最近私は今までできなかったことをやっています。好きな人と手をつないで歩いたり、一緒に自転車に乗ったり、公園でイチャついたり、全部初めてです。と言います。そして、そんな経験をさせてくれるソヌにお礼を言います。

その話を聞いたソヌは、ボンソン(スネ)を旅行に誘います。ソヌは、楽しそうに宿泊先を探します。

ところが、せっかくソヌがその気になったのに、ボンソン(スネ)の顔色はいまいち優れません。

その晩、スネはボンソンの身体を抜け出し、ソビンゴのところに行きます。そして、ソヌを好きになってしまったことを話します。しかし、ソビンゴは幽霊にとって、いちばん危険なのは感情だと警告します。

人との縁を悲しんだり喜んだりしているうちに、悪霊になってでも、この世にとどまりたいという欲が出てくる。でも、悪霊は永遠に消えないうえに、人を悪行に駆り立てるから、絶対にダメだと諭します。

スネは泣きながら、ソビンゴの話を聞きます。そんなスネを、ソビンゴは可哀想な子だと同情します。

翌日、ソヌは店を早めに閉め、旅行に行く気満々な態度を示します。

ボンソン(スネ)は、3年間の恨みを晴らすチャンスだからと自分に言い聞かせ、旅行の準備をします。

出発しようとしたまさにその時、ヘヨンから電話がかかってきて、酔っ払ってるから迎えに来て欲しいと頼まれます。

ソヌは、仕方なく、ボンソン(スネ)と後で落ち合うことにして、ヘヨンを迎えに行きます。

ボンソン(スネ)が待ち合わせ先に向かうと、入れ替わるようにして物陰に潜んできたソンジェが、ボンソン(スネ)の部屋に忍び込み、部屋の中に探りを入れます。

一方、ソヌがヘヨンを迎えに行くと、ヘヨン全然酔っ払っていませんでした。そして、ヘヨンに呼び出されたソヒョンもやってきます。戸惑う2人を残し、ヘヨンは帰ってしまいます。ヘヨンが、2人の仲を取り持つために仕組んだことでした。

ソヒョンはちょうど話があるからと言い、2人で卒業した大学に散歩に行きます。そこで、ソヒョンは学生時代あなたのことが気になっていたけど、あなたは全然振り向いてくれなかったと言います。しかし、ソヒョンが自分の気持ちを伝えようとするのを、ソヌは遮り、好きな人ができたと話します。

ソヒョンは、誰だかわかる、私振られたのね?恥ずかしいと言い立ち去ります。

その頃、ボンソン(スネ)は待ち合わせ場所にはいかず、ソヌからの電話にも出ません。もう少しソヌのそばにいたいボンソン(スネ)は、こんな気持ちのままで旅行には行けないと、待ち合わせ場所には行かなかったのです。

ボンソン(スネ)が家に戻ると、すぐにソヌも帰ってきました。ソヌは、ボンソン(スネ)をすっかり待たせたと思い込み、謝ります。

旅行に行けなくなった代わりに、ソヌはボンソン(スネ)のために料理を振舞います。

美味しいと大喜びで食べるボンソン(スネ)に、これからもなんでも好きなものを作ってやるぞと言いますが、ボンソン(スネ)は、私の大好物はソヌの専門外の腸詰ホルモン炒めと答えます。

さらに、ソヌはボンソン(スネ)に旅行気分を味合わせるために、屋上にテントを張ります。

そこで、ソヌはソヒョンに好きな人ができたとはっきり伝えたと話し、俺のこと、責任取ってくれ、俺を捨てるなよと言います。

すっかりいいムードになった2人、ソヌはボンソン(スネ)を押し倒してしまいます。

ああ、私の幽霊さま9話~10話の感想

ソヌとボンソン(スネ)が付き合うようになりますが、この2人のイチャイチャぶりがなんとも微笑ましいというか、ボンソン(スネ)が可愛いのは言うまでもないのですが、も~、ソヌがすっかりボンソン(スネ)にぞっこんなのがいいですね。

でも、スネもソヌを好きになっちゃったんですね。今までできなかったことをたくさんしているんですと言うスネのセリフが切ない・・・(ノД`)

ソビンゴもいい人ですね~

それに引き換え、ソンジェ!だんだん怖さが増してきている(((( ;゚Д゚)))

ああ、私の幽霊さま次回あらすじ

←ああ、私の幽霊さまあらすじ7話~8話
→ああ、私の幽霊さまあらすじ11話~12話

ああ、私の幽霊さま全話あらすじ

>>ああ、私の幽霊さまあらすじ全話一覧

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ