トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ5話

トッケビとウンタクは焼肉を食べた後、ジュースを飲むためにカフェに行きます。すると、そこに死神がやってきます。

ウンタクは、自分を連れていくために2人がグルになっていると疑いますが、死神は、ウンタクの味方だといい、ウンタクに君は剣が見える、その剣を抜けと暗示にかけようとします。

しかし、ウンタクには死神の暗示が効きません。予想を上回る子だと死神はため息をつき、立ち去ります。

ウンタクは、なぜ死神が自分の味方なのかをトッケビに尋ねますが、トッケビは知らなくていいと言います。

また、ウンタクは、自分は前世で悪いことをしたから、トッケビの花嫁として生まれ変わったのかと尋ねますが、トッケビは何も知らないと答えます。

ウンタクは、母親に会えたし、トッケビにも会えたから、この人生を気に入っているけど、引き際が肝心だから、私たちはここまでよと強がりを言い帰ろうとしますが、後ろ髪をひかれます。

その晩、トッケビはウンタクの言葉を思い出し、ご機嫌になります。そこにやってきたドクファは、同居人は?と尋ね、自分も死んだら死神になろうかなと言い出します。

トッケビは、死神になるのは、前世で大罪を犯した者だといいかけたとこで、ドクファが死神の正体に気づていることに驚きます。

ドクファは、今までの2人の会話や様子で、とっくに死神だと気が付いていたのです。なにしろ、トッケビが「おい、死神」と呼びかけたり、死神自身も自分を死神だといってましたから、ドクファが気が付くのは当然のことです。

そこに、死神が帰ってきます。驚いたドクファは立ち去ろうとしますが、死神は瞬間移動でドクファの行く手を遮り、なぜ死神だと気づいた?と問い詰めます。

ドクファは、今の瞬間移動を見ればわかる!と答えると、死神はなるほどと納得します。

そして、死神の正体がばれたのは、トッケビのせいだと怒ります。それに対して、トッケビは自業自得だ、前世は大罪人の死神めと言い返します。

その言葉に傷ついた死神は、部屋に籠り、自分が前世に犯した罪を思い出そうとします。

トッケビは、さっきは言い過ぎたと謝り、死神の前世が何であっても構わない、どのみち嫌いだからと言うと、死神は思わず笑ってしまいます。

ドクファは、ユ会長に、2人は意外と仲良くやっていると話します。すると、ユ会長は、記憶を失くして苦しむ者と、忘れられずに苦しむ者、2人は互いに慰めあっているのだ、自分たちは、2人の長い人生の一瞬を共にするにすぎないと言います。

カードの使用を止められてお金のないドクファは、8歳の誕生日にプレゼントされたビルでお金を工面しようと考えます。

ユ会長の指示でドクファを尾行をしているキム秘書にその話をしますが、うまくいきません。

トッケビは、死神がウンタクのところに行かないように見張り、スーパーにまでついて行ってしまいます。

しかし、トッケビに死んでほしい死神は、ウンタクの味方であると言います。いつかウンタクに剣が見えるようになって、トッケビの胸の剣を抜くことを期待しているというと、トッケビは怒りだし、今にも雷雲が湧き出てきそうになりますが、人目を考えろと言われ、トッケビはなんとか気持ちを鎮めます。

トッケビは、ウンタクに手を出さないと約束すれば、自分が消える、出発は明後日だと言います。その言葉を聞いた死神は、何とも言えずさみしそうな顔をします。

ウンタクのことを考えながらスーパーを出たトッケビは、瞬間移動でウンタクの家の前に出てしまいます。

トッケビが来ていることに気づいたウンタクは、叔母に見つかったら大変と慌てます。

「君のことを考えてたら、いつの間にかここにいた」というトッケビの言葉を聞いたウンタクはまんざらでもありません。

ウンタクは忘れ物を取りに来ただけですが、叔母一家は消えたから安心しろとトッケビは言います。

死神は、橋の上で商売をする赤い服を着た女性に「髪飾りはいかが?」と呼び止められます。

興味がないと答える死神ですが、そこで指輪を買おうとするサニーと出会います。

サニーは自己紹介をして、握手をしようとしますが、死神はサニーの本名?を言います。そんな2人を見て、赤い服の女性はどちらが指輪の代金を支払うの?どちらでも構わない、高い代償を払うことになるからと言いますが、鏡に映っているのは老婆の姿でした。

外国へ行く準備をするトッケビは、古びた箱から巻物を取り出します。そこには、キム将軍(トッケビの生前)の妹の肖像画が描かれていました。

バイト先で仕事をしているウンタクのところに、女の幽霊がやってきて、トッケビの花嫁でないなら私と一緒に逝こうと言いますが、ウンタクは全く無視します。

怒った女の幽霊は、あんたも独りぼっちになればいい、まずはあの女から呪い殺すと、サニーに向かっていきますが、いきなりサニーは「あのくそったれ野郎、アホの大馬鹿野郎」と怒鳴りだします。

女の幽霊はビビッてしまいますが、サニーの様子に驚いたウンタクは大丈夫ですかと駆け寄ります。死神から連絡がこないことにサニーは怒っていたのです。

一方の死神は、サニーからもらった連絡先のメモを眺め、サニーとの出会いを思い出しています。

ウンタクが叔母の家に行くと、引き払われた後でした。行き場を失くしたウンタクは途方に暮れます。さらに、学校ではタバコを吸った疑いをかけられます。

トッケビは、ウンタクのところに行こうと、家のドアから出ますが、何回やってもうまくいきません。ウンタクから呼ばれない限り、トッケビはウンタクを見つけることができないのです。

ウンタクは、一人海辺で「つらいの」と母親に話しかけながら泣いていました。そこにトッケビが現れます。

トッケビは、ウンタクの頭をなで、明日出発する、別れの挨拶だと言います。

その晩、トッケビと死神が家にいると、呼び鈴が鳴ります。幽霊に住所を聞いたウンタクが訪ねてきたのです。

ウンタクは、「何が見えるかって話が途中だったでしょ。もし見えたら?1つ選んで、見えたら、1番すぐに結婚しなきゃダメ?2番500万ウォンくれる?3番」とまでいいかけ、ためらいながら「行くのをやめる?」と聞きます。

そして、「行かないで、韓国にいて」と自分の気持ちを正直に話します。

トッケビは、本当に見えるなら証明しろ、嘘だろというと、ウンタクは、トッケビの胸をさし、剣が見えると言います。

トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ6話

ウンタクは、トッケビの胸を指さして、最初から剣が見えていた、私は何者?トッケビの花嫁じゃない?と言います。

トッケビが花嫁だと答えると、ウンタクは、価値のある存在になれたことに喜び、韓国を離れない?とトッケビに尋ねます。

トッケビは、より遠くに行く準備のためにしばらく残ると答えます。ウンタクが、トッケビの胸に刺さった剣を抜けば、トッケビは死ぬことになりますが、何も知らないウンタクは、トッケビの言っている意味が分かりません。

ウンタクが、剣が見えないふりをしていたのは、そんなことを気軽に言ってはいけないと思っていたからです。

急に結婚しようと迫られたり、自分もトッケビになってしまったり、何よりもトッケビの経済力を心配していたからです。(貧乏は嫌だったんですね)

ウンタクは、花嫁として何をすればいいのか尋ねると、少し待てといい、家の中に戻ります。

そして、慌てふためき、死神にウンタクの話をしますが、死神は相手にしません。その態度に、トッケビは私は死ぬんだぞ!と主張しますが、死神は死ぬために花嫁を探していたんだろう、剣が見えてうれしいのか怖いのかと聞きます。

トッケビは、やっと楽になれるとも思うし、もう少し生きていたいような気もするとオロオロするばかりです。

外で待っていたウンタクは待ちきれずに、呼び鈴を鳴らします。そして、花嫁なら叔母一家がいなくなってしまったから、代わりに養ってほしいと頼みます。結局、ウンタクの懇願に負け、トッケビは彼女を家の中に入れます。ウンタクは、広くて豪華な家の中を見て、驚きます。

一方、トッケビはウンタクを追い出すためにお金を渡しますが、トッケビが金持ちだと知ったウンタクは、お金は受け取らず、結婚する気満々になります。

いきなり同居するわけにはいかないので、トッケビはユ会長にウンタクの宿泊先の世話を頼みます。ユ会長と挨拶をしていると、そこにドクファがやってきます。本屋で面識のあった2人は驚きますが、ドクファが財閥の御曹司だと自己アピールすると、ウンタクはちょっと呆れます。

ホテルのスイートルームに宿泊することにウンタクは、最初は大喜びしますが、広い部屋に一人でいることが寂しくて怖くなります。

ドクファは、ユ会長にウンタクはいったい誰なのか聞きますが、ユ会長は知らなくていいから、不便がないように気を配れと命じます。

クレジットカードを止められてるドクファが、カードが使えるようになるかどうかは、ウンタクにかかっていると、ユ会長に言われます。

女子高生にカードを握られていることに納得できないドクファは、トッケビのところに愚痴をこぼしに行きますが。トッケビはすっかり落ちこんでいました。

うれしくなったり悲しくなったり、眠れなかったりと情緒不安定になってしまったトッケビは、神経衰弱、双極性障害、不眠の薬を飲みます。

そして、サニーと出会って以来、トッケビと同じと症状で悩まされている死神も薬を飲みます。(トッケビや死神に薬って効くのかな?)

ウンタクが登校しようとすると、突然雨が降り出します。ウンタクは、トッケビが自分を嫌っているせいで雨が降り出したと思います。

そこに、ドクファがやってきて、ウンタクを車で学校に送ります。高級車で学校に乗り付けたウンタクは、同級生の注目を集めてしまい困りますが、ドクファは目立つことを全く気にしません。

ドクファは、ここで初めてウンタクの名前を知り、トッケビの知り合いだということに気が付きます。

その頃、叔母一家は金塊を宝石店に持ち込み、売ろうとしていましたが、通報されてしまいます。実は、この金塊はニューヨークの銀行から盗まれたものだったのですが、叔母たちは姪っ子の遺産だと主張します。

刑事に姪の名前を尋ねられますが、叔母一家はウンタクの名前を思い出すことができません。さらに、住所を聞かれても、思い出すことができません。これが、トッケビの与えた罰だったのです。

死神は、サニーのことが忘れらずに、彼女と出会った場所に再びやってきて、サニーがまたやってこないか期待します。

ホテルで独りぼっちのウンタクは、会いにこないトッケビに怒り、自分からトッケビの家に行きますが、留守でした。

その頃、トッケビはパリにいました。1968年パリで、トッケビは家出しようとした少年を止めました。その後、その少年は弁護士になり、多くの人を助けてきました。

トッケビは死神に頼み、年老いて寿命を迎えたその少年と会っていたのです。トッケビは、今まで多くの人を助けてきましたが、人は一度奇跡を経験すると、その後何回も助けを求めますが、この少年は一度の奇跡を大切にして、自分の力で人生を切り開いてきた稀なケースだったのです。ですから、トッケビはこの少年をずっと応援していました。この少年は、元の老人の姿に戻り、天国への階段を上っていきました。

そして、老人を見送った後、トッケビはウンタクに呼び出されます。ウンタクが宿泊している部屋には、大量の火が灯されたロウソクが置いてあります。

ウンタクは、なぜ自分を避けるのか、いくら避けても、ロウソクの火を消して呼び出すと泣きながら言います。

そして、覚悟は付いているから、なぜ避けるのか本当のことを言ってと詰め寄りますが、トッケビは覚悟が必要なのは自分の方だといいます。

剣が見えるといってから、トッケビの様子がおかしくなったことを感じているウンタクですが、その理由がわかりません。

トッケビは、話をはぐらかすために、夕食を食べに行こうと言いますが、ウンタクはトッケビとコンビニに行きます。

コンビニで買い物をしたウンタクはすっかり機嫌が治りますが、トッケビはビール2缶を飲んで、すっかり酔っ払ってしまいます。

トッケビはウンタクをホテルに送っていきます。その途中、ウンタクはトッケビに「今まで何をして生きてきたの?」と質問します。

トッケビが「君を待っていた」と答えると、「私は何人目の花嫁?」と聞きます。トッケビは「最初で最後だ」と答えます。

ウンタクが「もし結婚しないといったら?」と尋ねると、「剣が抜けない、君にしかできない、この剣を抜けば・・・」と言いかけ、「私はステキになる」とごまかします。

その話を聞いたウンタクは「呪いにかけられた皇子が、愛の力で元の姿に戻るのね」と言います。

トッケビは思わず笑ってしまい、今はただ君と笑っていたいと言います。すると、ウンタクは初雪の日に剣を抜きましょうと提案します。

翌日、あちらこちらで季節外れの桜が満開になります。それは、昨晩トッケビがウンタクと幸せな時間を過ごしたからですが、酔っ払っていたトッケビには記憶がありません。

二日酔いで朝食を済ませたトッケビは、突如昨晩の記憶が戻ります。ウンタクに剣を抜く話をしたこと思い出したトッケビは、動揺します。

サニーは、死神からの電話を待っていましたが、全然かかってきません。一方の死神は、街行く女性の姿がすべてサニーに見えてしまう状態になっていました。

トッケビ~君がくれた愛しい日々~5話~6話感想

トッケビと死神のやり取りが面白い~♪

トッケビに、大罪人と指さされて、傷つく死神が何ともかわいいというか、憎めないキャラですね~

どうやら死神は、前世の記憶がないので、自分がどんな罪を犯したかわからないみたいです。

サニーと死神が出会いますが、サニーを見て涙を流す死神。2人にはどんな関係があるのか?老婆の存在も気になるところです。

トッケビはお酒に弱くて、ぽろっと剣の秘密をウンタクに漏らしてしまい、翌日の動揺しまくり(笑)

ご機嫌だと花が咲くんですね~

叔母一家の罰ってこれだったんですね。金塊をもらうのが、なぜ罰なのかと思いましたが、記憶を消されて、怪しさがさく裂!言い逃れは無理そうですね。

トッケビ~君がくれた愛しい日々~次回あらすじ

←トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ3話~4話
→トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ7話~8話

トッケビ~君がくれた愛しい日々~全話あらすじ

→トッケビ~君がくれた愛しい日々~

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ