猟奇的な彼女あらすじ1話

チョン・ギジュンは、王妃に王の叔父であるチュソン大君と内通した濡れ衣を着せ、廃妃に追い込みます。さらに、チュソン大君が内通の罪を隠すために、王座を狙った大逆罪の濡れ衣を着せます。
チュソン大君は、王妃が自分の命と引き換えに産んだ王子をフィジョンの元に届け、ギジュンに復讐を誓いながら、捕らえらえます。

生まれた子供は、元子(世子に冊封されていない王の長男)として育てられます。そして、亡き王妃の件は、かん口令が敷かれます。

その陰謀でギジュンと手を組んだ淑媛は、王フィジョンの王妃となります。

そして、10年の月日が経ちます。

高級官僚の息子 キョン・ウは、3年間の清への留学を終え 、立身出世を夢見ながら朝鮮に戻ってきます。

清での勉学ぶりを王に褒められ、意気揚々と友人たちと酒を飲みます。 帰り道、 美しい女性と出会います。その女性が転びそうになったのをとっさに助けるキョンですが、酒臭い息でゲップをした彼女は酔っ払ってフラフラになりながら立ち去ります。そこには彼女が落とした指輪があり、キョンはそれを拾います。

さらにその女性は、ぼったくりをする駕籠もちの男たちとトラブルを起こしますが、キョンが助けたのですが、女性はゲロを吐いた上に、酔い潰れてしまいます。

仕方なく、キョンは旅館に女性を運び介抱しますが、目を覚ました女性に誤解され、殴る蹴るの乱暴を受けます。

再び、女性が気を失ったためにキョンは、部屋から出ようとすると、扉の前に立っていた女性に白い粉を吹きかけられ気を失います。

キョンが目を覚ますとそこは左捕盗庁の牢屋の中でした。女性を手籠めにする罪に問われそうになったキョンですが、そこにチュンプンという男が現れ、キョンを牢屋から出してくれます。

キョンが昨晩助けた女性は、お忍びで外に出ていたヘミョン王女でした。王女の行状は、民の間でも噂となり、王の耳にも入っていました。

その悪い噂を鎮めるために、宮中では王女の婚儀の話が持ち上がります。

ヘミョン王女は弟の元子をとてもかわいがりますが、 王妃である中殿パク氏は、元子だけ可愛がり、ヘミョン王女につらく当たります。

そんなヘミョン王女の実を案じるカン従事官は、お忍びで外に出るヘミョン王女に「もう3年ですね、おやめください」と諫めます。

物思いに沈むヘミョン王女は、指を失くしたことに気が付き、必死になって探します。

一方のキョンは、 似顔絵を持って昨晩の女性を探しています。

猟奇的な彼女あらすじ2話

キョン・ウが昨晩の女性(ヘミョン王女)を捜していると、左議政の娘チョン・ダヨンに声をかけられ、お茶に誘われます。そこに、ヘミョン王女が現れ、指輪を返せと迫ります。

破廉恥野郎と罵られた上に窃盗犯扱いまでされたキョン・ウは、すぐに指輪を返そうとしますが、どこにも見当たりません 。

捕盗庁に捕まりたくないキョン・ウは、ヘミョン王女と一緒に必死で指輪を探しますが、見つかりません。空腹になった2人は食事をとりますが、ヘミョン王女はお酒を飲み過ぎて、へべれけになります。

ヘミョン王女を背負って送るキョン・ウですが、案内された場所に家はなく、1本の巨木しかありませんでした。見捨てて帰ることもできず、木の根元で眠ってしまう2人

チュンプンに起こされ目を覚ますと、ヘミョン王女の姿はなく、キョン・ウの顔には指輪の文字が掛かれていました。

チョン・ダヨンは、キョン・ウの妹 キョン・ヒと会い、キョン・ウに恋人がいるかどうか探りを入れます。

朝廷では、王フィジョンが改革の1つとして申聞鼓の復活を行おうとしますが、重臣たちの反対にあいます。王が自分の意思を通そうとする動きに、左議政のチョン・ギジュンは、王が余計なことをしないように脅そうと考えます。

ヘミョン王女に関する怪文書を目にしたフィジョン王は、誰がなんの目的でやっているのかを調べるようにカン従事官に命じます。

その時、塀を乗り越えてヘミョン王女が宮廷に戻ってきますが、その姿をフィジョン王に見られてしまい、内訓の100回の書き写しを命じられます。

再び、チョン・ダヨンがキョン・ウとお茶をします。そして、あの女人は誰ですかと尋ねると、キョン・ウは、自分に付きまとう執着女だが、よく言い聞かせたので二度と現れないはずですと答えます。

キョン・ウは、フィジョン王から講学官と元子の教育係に任命されます。そして、元子から姉のヘミョン王女を紹介され、驚く2人でした。

左議政チョン・ギジュンは、自分に何の相談もなく、未来の王の教育係を大提学の息子キョン・ウに命じた王を忌々しく思います。

ヘミョン王女は、指輪が見つからなかったら、キョン・ウは生き地獄になると脅しますが、キョン・ウも負けずに王様にヘミョン王女の行状を報告しましょうかと言い返します。

いい教育係が見つかったと大喜びの大妃は、元子の世子の冊封を急ぐように王様に促します。それを聞いた王妃は、元子が世子になったら、懐妊しても無意味だと怒り狂います。

チョン・ギジュンは、男児を懐妊できなかった王妃に責任がある、このまま元子の実母のふりをしていれば、いずれは国母になれるといいますが、もしヘミョン王女が本当のことを話したら、すべては水の泡になります。そうならないために邪魔者を排除するように言います。

キョン・ウは昼間、ヘミョン王女を落としたことを後悔しながら、なぜ指輪に執着するのか疑問に思います。

ヘミョン王女は、かつて巨木の元である男性から指輪を贈られたことを思い出し、一人涙ぐみます。

元子に勉学を教えるキョン・ウに付き纏い、好色野郎、女たらしなど脅し、指輪を見つければ、そう呼ぶのをやめると言います。

キョン・ウとヘミョン王女は、盗品や密輸品を扱っているならず者の店に指輪を探しに行きます。そこで、ヘミョン王女は、法外な利子のついた借金の返済を迫られ痛めつけられている男の姿を見ます。

ヘミョン王女は、指輪を見せてもらいますが、捜している指輪はありませんでした。さらに、かんざしも見せてほしいといい、そのすきに、目の前にあった借金の帳簿を持って逃げます。すぐに気づかれ、追手が掛かり、大乱闘の騒ぎになります。

猟奇的な彼女1話~2話の感想

話の内容は、映画の猟奇的な彼女とは全く別物ですが、酔ったヘミョン王女が、キョン・ウにゲロを吐きかける出会いのシーン、あらぬ疑いをかけられることから始める2人の関係、ヘミョン王女の口が悪すぎるとこ、巨木がカギになりそうな展開は、映画版を彷彿とさせますね~

ちょいちょい時代劇に出てくる冊封(さくほう)って言葉

話の流れから、漠然と世子(王の正式な跡継ぎ)に任命されることかぁと思っていましたが、調べてみたところ、本来は、王が臣下や諸侯に爵位を授けることを意味する言葉ですが、当時は、世子を決める際には、中国の承認が必要だったそうです。

もちろん、王に即位する際にも中国の承認が必要で、その承認を得るために、王の使者が中国に赴き、貢物をしていたそうです。

古代・中世で中国は絶大な力を持つ大国で、中国を中心とした東アジアの国際秩序を「冊封(さくほう)体制」って呼んでいたそうです。自分の国の世子なのに、決定権は中国が握っていたんですね。

ちなみに「元子と世子」の違いは

元子(ウォンジャ)は、王と中殿の長男

世子(セジャ)は、次の王位を受け継ぐ者=王位継承権第1位の者

中殿とは正妻である王妃のことで、中殿の生んだ子供に優先的に王位継承権があります。その中でも、長男だけが「元子」と呼ばれ、第1位の王位継承権を持ちます。

もしも、中殿の子供に男の子がいない場合には、側室の生んだ子供(庶子)が王位を継ぎます。

普通は、元子から世子になり、王位を継ぎますが、世子になるためには朝廷と中国の皇帝の許可が必要になるわけです。

冒頭、貸本で「星から来た恋人」「成均館の男装女人」が出てきて、ちょっとしたパロディに笑ってしまいました。

星から来た恋人(日本版は星から来た恋人)の主演のチョン・ジヒョンは、映画版「猟奇的な彼女」のヒロインですしね。

猟奇的な彼女次回あらすじ

>>猟奇的な彼女あらすじ3話~4話はこちら

猟奇的な彼女全話あらすじ

>>猟奇的な彼女あらすじ全話一覧はこちら

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ