家族なのにどうしてあらすじ23話

衣装部屋で熟睡しているガンシムを起こそうとしたムン・テジュは、思わずキスしようとしますが、我に帰り、乱暴にガンシムを起こします。

ガンジェとヒョジンが、結婚式を無事に挙げます。

結婚式から帰ると、ダルボンがソウルに話があるといいますが、ソウルは冷たくあしらいます。 まだ、熱があって体調がいまいち良くないソウルです。

スンボンは、ガンジェの部屋で ガンジェの子供時代を思い出し、寂しさを感じています。

ガンシムは、新婚旅行の見送りを済ますと、ムン・テジュのところにやってきました。

ムン・テジュは、ペク・ソリとお茶をする約束をしていましたが、二人きりでは気まずいためにガンシムを同席させました。

ところが、今日はペク・ソリが仕組んだ見合いだったために、ペク・ソリはガンシムに席を外すように指示します。

バイト先に出勤したソウルは、ウノに12年前のことを尋ねます。

ウノは、正直に自分の気持ちをソウルに話します。なぜダルボンの名前を名乗ったのか、結婚の約束をしたのか、どこまでが本気だったかもよく覚えていないと答えます。

でも、今はソウルと付き合いたいと言います。12年間も騙されていたソウルは、ウノの言葉を信用できませんが、ウノは真剣に申し訳なくて夜も眠れない、12年前のことを後悔している、君が好きだ、そばにいたいと告白します。

ムン・テジュの見合い相手は大学時代の後輩で、話がはずみます。その様子を見ていたガンシムは馬鹿らしくなります 。その上、ペク・ソリにムン・テジュとの仲を疑われ、身を引くように言われます。

嫌気のさしたガンシムは、ムン・テジュにラインで先に帰ることを告げます。ガンシムとラインのやり取りをするムン・テジュの様子を見て、見合い相手の後輩は、「先輩、恋愛中?」と尋ねます。

彼女にすっぽかされた時の顔をしていると指摘されます。

一方のガンシムは、ソ君のお店でストレス解消に激辛チキンをやけ食いします。 ヨンシルに「何かあったの?」と聞かれたガンシムは、ムン・テジュに対しての愚痴をこぼし始めます。

その様子を見たヨンシルは「 恋愛中?」といいます。否定するガンシムですが、「 誰が聞いても恋人同士の会話よ」とヨンシルに 言われてしまいます 。

ムン・テジュもガンシムも恋愛中なんてありえないとむきになって否定します。さらに、ペク・ソリはムン会長に、ムン・テジュとガンシムが恋愛中だと話しますが、ムン会長もあり得ないと信じようとしません。

そうはいっても、心配になったムン会長は、テジュのマンションに押しかけ、見合い相手と結婚しろといいます。

スンボンもガンシムにムン・テジュとの仲を尋ねますが、ガンシムはきっぱりと否定します。

ガンシムの言い分を信じないヨンシルは、14年前ガンシムが振られた話を持ち出し、素直に自分の気持ちを認めろと言います。

その言い分に怒ったガンシムは、ヨンシルに対してひどい言葉を投げつけてしまい、二人はつかみ合いの喧嘩になります。

必死でけんかを止める家族、でも、スンボンはガンシムの方を持ち、スングムはヨンシルの方を持ったために、2人もけんかになりかかります。

ソウルの帰りを家の前で待つダルボン

ウノとソウルが会ったことを知ると、どんな話をしたのか聞きます。ソウルは、ウノから12年前に約束を守りたいと言われましたが、ダルボンには関係ないと答えます。

ダルボンは、ソウルに 友達になりたいと提案します。その言葉に呆れたソウルは「都会の男はそんな簡単に気持ちを切り替えることができるの?」と怒ってしまいます。でも、ダルボンはなぜソウルが怒ったのかわかりません。

子供連れの女性が、ガンジェをたずねて病院にやってきます。今日が結婚式だと知らされた女性はそのまま立ち去ります。

家族なのにどうしてあらすじ24話

翌朝になっても一触即発のガンシムとヨンソルです。

ダルボンと顔を合わせたくないソウルも、朝食を食べずにバイトに向かいます。そんなソウルの態度に、ダルボンは何十回も謝って友達になろうとまで言ったのにと怒ります。

それを聞いたヨンソルは、 好きな男から友達になろうと言われたら別れの意味に取られるとダルボンに教えます。

そんなつもりで友達になろうてきたわけではないダルボンは、誤解を解こうとしますが、ソウルに 友達になりましょうと言われてしまいます。

ガンシムは、誤解を解くために、ムン会長にムン・テジュが住むマンションの所有者は自分であることを伝えます 。

誤解が解けて一安心のガンシムですが、なんだかスッキリしません。

出勤したムン・テジュに、昨日急に帰ってしまったことをガンシムは責められ、口げんかになりますが、まるで痴話げんかにしか聞こえません。

我に返った2人は、急に仕事の話を始め、恋愛中なんてありえないと心の中で否定します。

夕食中も険悪な雰囲気のままのガンシムとヨンソル

スンボンは急に怒りだし、昨日の喧嘩もガンシムは悪くないと言いだしたために、ヨンシルを庇うスングムと大喧嘩になってしまいます。

この喧嘩は、ガンシムとヨンシルを仲直りさせるための芝居でした。芝居ということに気づいていたガンシムは、素直にヨンシルに謝り、二人は仲直りをします。

芝居が成功したと大喜びのスンボンとスングム

豆腐を買いに来た男性客に、スンボンは初めてですよね?と尋ねると、近くに事務所を開いたばかりの弁護士ですと名刺を渡します。その男性こそが、14年前にガンシムを振って、別の女性と結婚したピョン・ウタクでした。

ガンジェの結婚式の日、病院にガンジェを 訪ねてきた女性が、物陰からスンボンの豆腐屋を見ていました。

ガンジェとヒョジンが新婚旅行から帰ってきました。スンボンは朝からそわそわしながらガンジェからの連絡を待っていると、呼び鈴が鳴ります。

急いで外に出てみると、幼い男の子が一人で立っていました。「チャ・ガンジェさんの家?チャ・イヌです。ガンジェさんの息子です」といいました。

驚き困り果てる家族ですが、ガンシムが「ママはどこ?」ときつい口調で問い詰めると、イヌは泣き出してしまいます。

イヌをどうするか話し合いますが、 新婚旅行から帰ってきたばかりのガンジェに確認するわけにもいかず、頭を抱えます。

院長の家で同居を始めたガンジェ

新婚旅行の最中に、ヤングムは2人の部屋のインテリアをすべて揃えておきました。ヒョジンは純粋に喜び、ガンジェもお礼を言いますが、ヤングムはまだ完全に信用したわけではないと言います。

ムン・テジュのマンションに銀行員がやってきます。ガンシムが購入したマンションには、根抵当権が設定されていた事実を知らされます。

前の家主が、マンションを担保に2億ウォンの借り入れをしていたのです。マンションの権利は銀行が持っているために、2億ウォンを返せないと、競売にかけられてしまうのです。

ガンシムは詐欺にあってしまったのです。しかも、登記簿謄本の日付の確認を 怠ったガンシム側にも非があり、詐欺師を捕まえることはできないといわれてしまいます。

ペク・ソリは、ウノに車、クレジットカード、会員権、お店、すべてを返すようにといいます。

突然の要求にウノは驚きますが、ペク・ソリは、一緒に暮らすか、全てを放棄するか、ウノに決断を迫ります。

体調が優れないソウルですが、イヌの面倒を見ます。

ガンジェが実家から持ってきた荷物をヤングムは勝手に物置にしまいます。 くたびれた服を着ていると、自分や娘が悪く言われるから、用意した新しい服を着るようにガンジェに指示します。

ガンジェが持ってきた洋服の中には、医者として初出勤のお祝いに、スンボンが買ってくれたスーツがありました。 悔しい気持ちを隠しながら、ネクタイだけを残し、全てを処分するようにと言います。

そこに、スングムから電話が来ます。「ソ・イエジンって?」と聞きます。

「なぜその名を?」「今朝、ソ・イエジンって人が男の子をよこしたの。ガンジェ、あんたの子だと」

驚いたガンジェは、慌てて実家に向かいます。

家族なのにどうしてあらすじ25話

ガンジェは、スングムからの電話で実家に帰ってきました。

イヌの母親ソ・イエジンの連絡先を知らないか、友人たちに電話をします。

詐欺にあったガンシムの落ち込みがあまりにもひどく、見ていられないムン・テジュは、家に帰って休むように命じ、興信所に詐欺師を探すように依頼します。

ヒョジンは、一人でガンジェの実家に新婚旅行のお土産を持って、挨拶に来ます。

イヌのことがヒョジンにばれてしまったらと大慌てのチャ家は、ヨンシルが気をそらしている間に、ソウルにイヌを外に連れ出してもらいます。

連絡先が分かったガンジェがイェジンに電話をすると、他に頼める人がいない、一週間だけ預かって欲しいと頼まれます。 通話中に「ソ・イェジンさん、診察室へ」というアナウンスが聞こえ、彼女が病院にいることに気がつきます。

何も知らないヒョジンは、ガンジェの家族に新婚旅行のお土産を渡します。二階から降りてきたガンジェは、ヒョジンに用事があるからと言い残して、出かけてしまいます。

ソウルと一緒にお店に隠れていたイヌに、ガンジェは「ママは病気か?どこの病院にいるんだ?」と尋ねると、ガンジェのことを指差しました。

夕飯をご馳走になりたいと言って全く帰ろうとしないヒョジン

ソウルはカフェに行って、イヌにパフェをご馳走しますが、だんだんと体調が悪くなっていきます。薬を家に忘れてきてしまったソウルですが、ヒョジンがまだいるために帰ることができません。

仕事中のダルボンにも電話がつながらず、ふらふらになってきたソウルは、ウノに電話をして助けを求めますが、電話中に倒れてしまいます。

救急車で病院に運び込まれたソウルの元に駆けつけるウノ

ダルボンがソウルの携帯に連絡すると、イヌが出ます。ソウルが倒れた事を聞いたダルボンは病院に向かいます。そこで、ソウルに付き添うウノの姿を見て、悔しさを隠すことができません。

ムン・テジュは、ガンシムを騙した詐欺師を見つけだし、捕まえます。詐欺師は、ガンシムから騙し取ったお金は全て競馬ですった、でも、あの取引は合法だから自分を捕まえることができないと言い張ります 。

ムン・テジュは、詐欺師をあるところに連れて行き自分の言う通りにしろと言います。

そして、ガンシムに詐欺師が見つかったと連絡します。 ガンシムが、ムン・テジュの手を握りながら、お礼を言うと、ムン・テジュの顔はみるみるうちに真っ赤になっています。

一方で、ガンジェは入院中のイェジンに会います。彼女はかつてガンジェを振った女性でした。別の男性と結婚したとばかり思っていたガンジェは「なぜ戻ってこなかった」と聞きますが、イェジンは「忘れたわ」と答えるだけです。

一人で病院の中をウロウロしていたイヌが、院長とぶつかってしまいます。

院長は「もしかして迷子に?」と尋ねると「パパがここのお医者さんなの、チャ・ガンジェだよ」と答えます。驚き激怒した院長は、ガンジェに電話して、すぐに帰って来いと命じます。

ヒョジンは、ヤングムからの電話で急に帰ることになり、ヒョジンのために要した夕食を食べずに帰ってしまいます。そんなヒョジンにあきれるスングム

ちょうどダルボンがイヌを連れて帰ってきたところに、ヒョジンと出くわしてしまい、「近所の子だ」と慌ててごまかします。

家族なのにどうしてあらすじ23話~25話感想

ガンジェとヤングムはいろいろともめていましたが、あっさり結婚しましたね~

と思ったら、ガンジェの隠し子騒動勃発

ガンシム、やっぱり詐欺だったんですね。なんだか怪しいなぁと思ってましたが、やっぱりでした。

でも、ムン・テジュがガンシムのために動きました、癖は強いけど、いいひとなんですね。

しかも、ムン・テジュがガンシムへの恋心を自覚し始めたところに、ガンシムの昔の恋人登場

三角関係の予感が・・・

ソウルとダルボン、ウノも三角関係に

俄然、面白くなってきました。

家族なのにどうして次回あらすじ

←家族なのにどうしてあらすじ20話~22話
→家族なのにどうしてあらすじ26話~28話

家族なのにどうして全話あらすじ

>>家族なのにどうしてあらすじ全話一覧

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ