家族なのにどうしてあらすじ61話

ガンシムは、血の付いたハンカチをガンジェの病院に持っていきます。

弱気になるガンシムに、ガンジェは父さんのことは自分にまかせて、顔合わせも結婚も予定通りに進めるようにと言います。

スンボンは、ハンカチがなくなっていることに気づきます。そして、スングムからガンシムが鼻血を拭いたから洗うと言っていたと聞き、もしや自分の病気に気が付いているのではと考えます。

そして、ガンジェに電話をして、病気のことをガンシムとダルボンに話していないか確認します。

ガンジェは、何も話していないといい、スンボンの体調について聞きますが、スンボンは、血を吐いたのにも関わらず、ガンジェに話しません。

スンボンは、ウタクに、子供たちが病気のことを知っているような気がするから、探ってほしいと頼みます。

ウタクは、ガンシムに電話でそのことを話し、隠すなら最後まで隠しとおせと言います。

ガンシムは、テジュに顔合わせを延期したほうがいいのではないか、父親の体調が悪いから、結婚せずに傍にいた方がいいのかもと弱気な気持ちを見せます。

しかし、テジュはかつて母親が余命わずかな時に、自分も病人のように暗く過ごした、それが母親のためだと勘違いしていたが、母が亡くなる直前にもっと笑顔が見たかったといわれた話をします。

残りの時間、お義父さんを笑わせてあげるのが、いちばんの親孝行だと、ガンシムを励まします。

ガンジェは、臨床段階の治療法を試したいと院長に申し出ます。でも、そのためには1週間の入院が必要でした。

スンボンは、ダルボンに急に豆腐店を継ぐと言い出した理由を問います。ダルボンは昔からの夢だと言いますが、スンボンは言い出した時期が気になるんだと言います。

それに対して、ダルボンは「時期って何だよ?何かあるのか?」と聞き返し、スンボンが言葉に詰まります。

そして、「ガンジェから本当に何も聞いていないんだな」と念を押しますが、ダルボンは「変だよ、どうしたんだ、また俺だけ知らない話か?」と返し、何とかスンボンの病気を知っていることをごまかします。

ペク・ソリは、ウノにラジオの新番組のDJをやってみないかと持ち掛けます。その話をしながらも、結婚の顔合わせの席に出席できなかったことが面白くないと言います。

顔合わせはスムーズに進みますが、テジュとガンシムが結婚式を1か月以内に挙げたいと言うと、スンボンは怒って帰ってしまいます。

すべて決めてあるなら、自分を呼ぶ必要はないだろうというのがスンボンのいい分ですが、昨日まで反対していたから話す時間がなかっただけだとガンシムは言います。

でも、スンボンはそこまで結婚を急ぐのか納得できず、理由を言わない限り、結婚には反対だと言い出します。

一方、ムン会長も、テジュが土下座までした話を聞き、スンボンの度量の狭さに怒ります。さらに、テジュがスンボンをお義父さんと呼ぶくせに、自分のことはお父さんとは呼ばないことに怒り、結婚を反対し始めます。

はっきりとした理由も言わずに結婚を急ぐガンシムとテジュに対して、ムン会長は速度違反(妊娠)だろうと言います。チャ家でも、ヨンソルが同じことを疑います。

スンボンは、コ・ウナンに、もしかしたら子供たちが病気のことに気が付いたかもしれないと話します。

コ・ウナンは、結婚を急ぐのはほかに理由があるかもしれません。もしかしたら、妊娠かもと言います。

ガンジェは、ヒョジンからガンシムの妊娠の話を聞き、驚きます。ガンシムに確かめると、もちろん否定します。

ガンジェは、父さんに受けてほしい治療があるから、結婚は予定通りにするように頼みます。新婦の父として結婚式に出席するために、治療を受ける気になるはずだからと言います。

そこに、スンボンがやってきて、お前が結婚を急ぐ本当の理由は速度違反かと聞きます。

ガンシムは、何があっても隠し通せと言うウタクの言葉や、治療を受けさせたいから予定通りに家崑してほしいというガンジェの思いに、意を決して「そうよ、妊娠したの」と嘘をつきます。

その話でチャ家は大騒ぎになります。スンボンは怒り狂いますが、スングムは、むしろ結婚のきっかけができて良かったと言います。

かつて、ヨンソルもできちゃった結婚して、当時のスングムも怒ったけど、今となっては大したことじゃなかった、後で振り返った時に、今腹を立てていることが心苦しくなるわよ、孫の顔を見たら、もうメロメロよと、スンボンをなだめます。

テジュは、勝手に妊娠したと嘘をついたガンシムに、自分は嘘が大嫌いで、お義父さんを騙すことなんかできないと言います。それなら、どうすればいいのというガンシムに対して、本当に子供を作ろと提案し、あり得ないと怒られます。

できちゃった結婚となれば、周りはガンシムがテジュと結婚したくて妊娠したと思うはずだから、そんなことにはなりたくない、だから嘘をついてほしいと頼みます。

家族なのにどうしてあらすじ62話

ガンジェは、スンボンに新しい治療を受けてほしいと頼みますが、スンボンは断ります。

すると、ガンジェは血の付いたハンカチをガンシムが持ってきた、ごまかしたけど、治療を拒み続けるなら、いずれはガンシムに話すことになると言います。

治療内容を書いた紙をスンボンに渡すと、そこにダルボンがやってきました。スンボンが慌ててその紙を隠すと、それは何?また俺だけのけ者?とダルボンが言います。

スンボンは、何でもないと怒鳴ってごまかし、家の中に戻ります。実は、スンボンに治療を断られないように、ガンジェがダルボンにタイミングを見計らって、やってくるように頼んでいたのです。

ガンシムは、ヨンソルに、予定日や病院など妊娠について質問攻めにあいますが、うまく答えることができません。困ったガンシムは、ガンジェに妊娠の症状について教えてほしいと頼みます。

その会話をヒョジンに聞かれてしまいます。なぜ、妊娠をしたと嘘をつくのか教えてほしいと言いますが、ガンジェは知らない方が君のためだと言い、話そうとしません。

ガンジェの態度に、ついにヒョジンはスンボンが癌であることを知ります。泣き出すヒョジンに、ガンジェは秘密にして欲しいと頼みます。

ガンジェが、治療の話を持ち出すと、スンボンは治療を受ければ、どのくらい生きられるか?と聞きます。

はっきりとは断定できないが、この治療が父さんの身体に合えば、痛みもだいぶ和らぐし、うまくいけば症状の好転も期待できると答えます。

スンボンは、ガンシムが子供を産むまで持つならと治療を受けることを承諾します。そして、家族のみんなには、コ・ウナンと旅行に行くと話します。

スンボンが、これから人生を楽しむぞと明るく言いますが、その姿を見たヒョジンは急に泣き出してしまいます。驚くチャ家の人たちに、ガンジェは昨日大げんかをしたとごまかします。

スンボンは、急に子供たちの態度が変わったことを不審に思います。ヨンソルも、同じように感じていました。

一方、ヒョジンの様子が気になったガンシムとダルボン、ソウルは、家の前でガンジェを待ち、これからのことを相談します。

その様子にソ君が何の作戦会議をしているのだろうと思います。さらに、豆腐店に出てきたスンボンも、子供たちの様子が怪しいと思い、陰から聞き耳を立てますが、ソウルがスンボンに気が付き、話を中断します。

スンボンは、ソウルに何を話していたのか聞きますが、ソウルはうまくごまかします。

ソ君も、3姉弟とソウルがヒソヒソ話をしていたと、ヨンソルに話し、最近、避けられて、何か隠し事をされているようだと疑います。

ヨンソルは、ヒョジンが何か知っているはずだと考え、話を聞きだそうとしますが、それに気が付いたソウルに阻止されます。でも、絶対になにか隠し事があるはずだとヨンソルは疑います。

テジュは、ウノにガンシムが妊娠したふりをしていると話します。

スンボンは、ムン会長にガンシムの妊娠の話をします。ガンシムの妊娠を知ったムン会長は喜び、できるだけ早く式を挙げさせましょうと言います。

ムン会長が、ソリにその話をすると、ソリはやっぱりね、彼女はただ者じゃない。だから、テジュはあっさり結婚を決めたのねと、棘のある言葉をいいます。

でも、ムン会長はうれしくて、ガンシムに孫をありがとうというメッセージカードを添えた花を贈ります。さらに、テジュのような奴と結婚して、子供まで授かるなんて、君は我が家の宝だと言い、休暇を与えます。

ムン会長にまで妊娠を知られたことに、慌てふためく2人ですが、ムン会長のあまりの喜びように、誤解を解くこともできず困り果てます。

ヤングムは、コ・ウナンとお茶をしながら、離婚しようかしらと言います。

そして、コ・ウナンとスンボンが旅行に行くと聞き、いい年して恥ずかしいと呆れます。それで、旅行はどこに聞いても、コ・ウナンはいいところよと言うだけです。

家族なのにどうしてあらすじ63話

スンボンのために院長は個室を用意します。そして、全力を尽くそうという院長に対して、ガンジェは「ありがとうございます、院長」というと、いつになったらお義父さんと呼んでくれるのだと言います。

急いで家に帰ってきたガンシムは、スンボンに妊娠のことをムン会長に話したか確かめます。

そして、結婚前に妊娠したという噂が会社に広まったら困ると抗議します。その上、働きたいのに会社を休めと言われたと言います。

スンボンは、2人が結婚を急ぐから会長に相談しただけだ、それの何が悪いと怒ります。それに妊娠以外に結婚を急ぐ理由を会長が知っているのかと思ったのだと言います。

スンボンは、ガンシムが本当に妊娠しているかを疑っていたのです。困ったガンシムは、つわりのふりをして、トイレの駆け込み、その場をごまかします。

その様子を見ていたヒョジンが、またもや急に泣き出してしまい、部屋に行ってしまいます。この騒ぎを見たヨンソルは、何かあると怪しいと感じます。

ソウルがヒョジンの部屋にいき、「あそこで泣いてはダメですよ」と言います。ヒョジンは、「お義父さまを見てるだけで悲しいのに、妊娠もしてないお姉さまがつわりの演技までして」というと、そこにヨンソルが入ってきます。

とうとうヨンソルに嘘がばれてしまいます。ヨンソルはガンシムに電話をして、どういうことなのと問い詰めます。

それでも、ガンシムは妊娠していると言い張り、ヨンソルに妊娠何週目?病院はどこと聞かれても、用意していた答えを言い、ごまかしますが、超音波写真のことを聞かれ、困ったガンシムはつわりのふりをしてごまかします。

ヨンソルは、芝居だとばれている、あんたと私の仲なのにひどすぎる、どんなに寂しい思いをしたと思ってるのと、部屋を飛び出します。

ヨンソルは、ソ君に、実の姉妹のように育ったのに、義理の妹ができた途端、私だけ仲間外れなんて、この仕打ちはひどすぎると怒りをぶちまけ、何があるのか絶対に暴いてやると言います。

ソウルは、さすがにヨンソルに話すべきだと言いますが、ガンシムは妊娠初期にショックを与えたくないからと言います。

スンボンは、テジュに結婚を急ぐ本当の理由をもう一度問いただしますが、テジュは 愛しているから1日も早く結婚したいだけですと答えます。

ところが、ヨンソルは、スンボンにガンシムの妊娠は嘘のはずだと言ってしまいます。

なぜ嘘をつくのか、結婚を急ぐ本当の理由に心当たりはないか、スンボンに尋ねます。

スンボンには、心当たりがありますが、ヨンソルにいうことができないので、何もないと答えます。それなら、2人で手を組んで、この疑惑を晴らそうとヨンソルは提案します。

ソ君は、2人が手を組んだとガンシムに伝えますが、これはヨンソルに頼まれたソ君が、仲裁役になるふりをして、ガンシムから秘密を探ろうとしているのです。

ソリは、ガンシムが休暇に入ったことを聞かされ、いつも自分は蚊帳の外だとムン会長を怒ります。さらに、顔合わせのあと、挨拶がないと怒ります。

ソウルにラジオ局からコーナーを持ってほしいという依頼が入ります。ソウルがずっと書いていたブログが目に留まったからです。

ガンシムの家には、ムン会長から花や果物など大量の贈り物が届きます。お礼の電話をすると、孫のためだと言われ、ますますガンシムは困り果てます。さらに、ソリに連絡するようにと言われ、急いで会う約束をします。

自分をないがしろにされたと思い込んでいるソリは、ガンシムに対して、嫌みたっぷりなことを言います。

スンボンは、ウタクのところに行き、頼んでいた件について調べはついたかと尋ねますが、ウタクはデリケートな問題なので、まだ聞くことができませんと答えます。

スンボンは、重要な決断をするために必要なので、今日明日中までに調べてほしいと頼みます。そして、ガンジェにしばらく治療は保留にする、確認したいことがあるから、急に気が変わったと言います。ガンジェが理由を聞いても、スンボンは答えません。

ガンジェは、ガンシム、ダルボン、ヒョジンと集まり、どうするかを相談します。そこに呼ばれたウタクから、スンボンがみんなが何か知っていると気が付き始めていると言われます。

ヨンソルは、みんなが集まっているのを見て、また自分だけのけ者にされた怒り、スンボンに行き、その話をします。その場にウタクがいるのを知ったスンボンは、ウタクまで子供たちとグルであると知ります。

そこにガンシムがやってきて、ヨンソルに話があると外に連れ出します。

ガンシムは「私の妊娠が嘘だとお父さんに言った?」

「言ったわ、妊娠は嘘だから」

「確かに私は妊娠していない。でもこんな嘘をつくには理由があると思わない?」

「もちろん思ったわ。なぜそんな嘘を?いくら常務に夢中で結婚したいからって、父親を騙すなんて」

「理由を明かすまで待てなかったの?父さんに言いつけるなんて」

「なぜ私だけのけ者にするのよ、不愉快だった。私だって十分に待った」

「もう少し待てないの?」

「立派な人と結婚するから隠し事も多いんだろうけど、これはひどい。大企業の嫁がチキン店のいとこを見下して、院長の娘の義妹と組んで馬鹿にしてるのよね」と言います。

家族なのにどうして61話~63話感想

う~ん、スンボンがめんどくさいというか、正直イラっとさせられました。

確かに、自分の病気が原因で、子供が結婚を急いでいるとしたら、申し訳ないという気持ちになるのはわかりますが、さすがにしつこすぎるかな

結局、そのせいでガンシムも妊娠という嘘をつく羽目になったようなものですし、どんどん深みに・・・

それにしても、テジュは最初に比べて、男をあげてきてまね~

もう1人めんどくさいのがヨンソル

まぁ、一人だけのけ者にされたら、誰だってつらいですけど

61~63話は、ガンシムの結婚に向けての一つの山場ってことなんですね。

家族なのにどうして次回あらすじ

←家族なのにどうしてあらすじ58話~60話
→家族なのにどうしてあらすじ64話~66話

家族なのにどうして全話あらすじ

>>家族なのにどうしてあらすじ全話一覧

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ