家族なのにどうしてあらすじ44話

ムン会長は、テジュの処分を決めるために倫理委員会を開きました。ナム秘書からその話を聞いたガンシムは、急いでテジュの元に駆け付けます。

テジュは減俸3か月の処分になったけど、気にするなとガンシムを気遣います。なぜここまでしてくれるんですかとガンシムが聞くと、好きな女にいいところを見せたいのさ、男は見栄っ張りだからとテジュは答えます。

帰宅したガンシムは、父さんのせいでテジュが処分を受けたから、父さんに復讐すると宣言します。

そして、予め打ち合わせをしておいたヒョジンと、急遽ダルボンの代わりにソウルも連れて、どこかに出かけます。ヨンソルも一緒に行くと言いましたが、これは直系家族で解決する問題だからと言います。

3人はコ・ウナンと話をするためにお店に乗り込んで行きましたが、仕事中だったため30分以上も待たされます。やっと仕事の終わったコ・ウナンに、スンボンと夕食を食べる約束をしているから一緒にどうと誘われます。

予想外の展開に戸惑う3人ですが、いっそスンボンの前で真実を暴露しようということになり、コ・ウナンについていきます。

ガンジェは、院長の後ろ盾となっているノ会長の担当を任されます。 末期がんで余命僅かでしたが、来年の秋に結婚する娘の結婚式までなんとか持たせるようにと院長から指示されます。

スンボンは、ソ君に子供ができてよかったなと言いますが、ソ君は浮かない顔をしています。

実は、ソ君はヨンソルに内緒で避妊手術をしていたのです。ヨンソルの妊娠を聞いた後、病院で検査をしたけれども、精官はほどけていなかったので、自分の子供ではないはずだと悩んでいました。

コ・ウナンは、スーパーで食材の買い出しをして、それを3人に持たせ、スンボンの家にやってきます。コ・ウナンのペースにすっかり乗せられてしまった3人は面白くありません。

ガンシムは、コ・ウナンをメギツネをといって悪しざまに言いますが、たまたまお店に来ていたピョン・ウタクに、父親の恋人に対して何て言い方をするんだとたしなめられます。

突然、店長がやってきて、急用があると言ってソウルを連れ出します。そこには、ペク・ソリがいました。彼女は、ソウルに「お金?就職先?留学したい?」といきなり言い出します。

親子の絆を取り戻したいけれども、邪魔者となるソウルを引き離そうとしているのです。

コ・ウナンは短時間で豪華な料理を作ります。家族みんなが食卓に着くと、ヤングムからヒョジンに電話がかかってきますが、ヒョジンは食事中だからといって、電話に出ません。

ガンシムは、みんなの前でコ・ウナンが前科者であると暴露します。コ・ウナンは、その話をヤングムから聞いたのかと尋ねます。

ガンシムとヒョジンは、ヤングムから口止めをされているので、否定をしますが、まさにその時、ヤングムがヒョジンの顔を見るために、チャ家を訪ねてきました。

挨拶だけで帰ろうとするヤングムを、台所から出てきたコ・ウナンが引き止めます。まさかのコ・ウナンの出現に、ヤングムはひどく驚き、慌てて帰ろうとします。

コ・ウナンはヤングムを引き止め、話したいことがあるからと言って近くのカフェに連れて行きます。

ガンシムとヒョジンは、前科がある人との交際を大反対しますが、スンボンはコ・ウナンから聞いていた話と全く違うと反論します。

スンボンが聞いた話は、3年前子供に財産を奪われた老人の世話をしていたが、彼の死後、子供達はコさんが殺したと言い出した、ついには彼女の財産を奪おうとしたという内容でした。

車で轢いたのも、全く父親の面倒を見なかったくせに死んだ途端に金の話ばかりする子供達にムカついたからだと言います。それも実際には轢いたわけではなく、かすっただけのことでした。

それでも、ガンシムとヒョジンは交際に反対しますが、スンボンは全く聞き入れません。

ヤングムは、コ・ウナンの過去をついうっかり話してしまったと必死になって言い訳をします。わざと言ったら終わりよね、私もうっかり言ってしまうかもしれない、それとも全部ばらすと脅されます。

焦ったヤングムは、コ・ウナンの機嫌を取るために何か欲しいものはないかと聞きます。

コ・ウナンは「娘婿のガンジェ」と言います。ガンジェを同居させてくれれば、昔のことは黙っていると言います。

ヤングムは、仕方なくガンジェに実家で暮らすように言います。反対する夫には、ヒョジンがガンジェの実家に一人でいてかわいそうだからと言い訳をしてごまかします。

会社では、テジュの相手は、クラブのママや女優だと言う根も葉もない噂が立っていました。その噂が耳に入ってくるとガンシムはいてもたってもいられません。噂だけではなく、テジュは役員会議からも外されていました。

ヨンソルは、ヒョジンとソウルに妊娠したことを告げます。ソウルは喜びますが、ヒョジンは浮かない顔をします。ヨンソルが、新婚の自分よりも先に妊娠したことが面白くないのです。

ヒョジンは、今晩こそ実家に帰ってきてほしいと頼みますが、仕事の忙しいガンジェはそれどころではなく、さっさと電話を切ってしまいます。

スンボンは、昼間から一人で酒を飲んでいるソ君に気が付き、どうしたのかと聞きます。ソ君は、泣きながらヨンソルのお腹の子の父親は自分ではないかもしれないと言います。

スンボンはその話をスングムに伝え、ヨンソルに確認するように言います。

家族なのにどうしてあらすじ45話

酔っ払って泣きながら歌っているソ君をみて、ヨンソルはそんなに妊娠がショックだったのかと憂鬱な気持ちになります。

そして、スングムからお腹の子は本当にソ君の子なの?と聞かれ、避妊手術の話を聞いたヨンソルは、 激怒します。ソ君に水をぶっかけて起こし、「この子は一体誰の子よ、何があっても相手を信じるものなんじゃない。青春の全てを捧げて、あんただけ愛してきたのにひどすぎる」と怒ります。

そして、夫婦としての愛と信頼もなくなったから離婚すると言い出します。

ヒョジンはヤングムとお茶をしながら、騒ぎの一部始終を報告します。ヤングムは、「騒がしい一家ね、染まらないようにね」と注意しますが、最近のヒョジンはすっかりチャ家に染まっていました。

すると、コ・ウナンから電話がかかってきます。なぜガンジェは実家に戻ってこないの、5分以内に店まで来てと命令します。

コ・ウナンに逆らえないヤングムは、急いでお店に駆けつけます。

「ガンジェは?」と問い詰められると、ヤングムは「何度言ってもあの野郎が動かなくて、今週中には何とかするから」と答えます。

コ・ウナンのご機嫌をとるために、今度医師会の奥様たちとキャンプの時はここでウェアを揃えるわと言います。

そんなことにはお構いなしにコ・ウナンは「今日中にガンジェが実家に戻らなかったら、娘さんに全て話すわよ」と脅します。

病院では、ガンジェが担当になったノ会長が、点滴を上手に刺せない看護婦を怒鳴りつけて怒ります。 代わりにガンジェが点滴を刺します。ガンジェの腕の良さを認めたノ会長は「私は治るのか?」と聞きます。「治りたいなら心を穏やかに、怒りは治療の大敵です」とやさしくガンジェは言い聞かせます。

会社で辛い立場に立たされてしまったテジュの様子を見て、ガンシムはムン会長に先日の騒ぎを起こしたのは自分の父親であると告白します。

そして、テジュは部下である私を庇っただけですと言います。

ムン会長は、なぜわざわざそのことを言いに来た、上司であるテジュの意向に従うべきだろうと言うと、ガンシムはテジュが不当な扱いを受けていると思った、せめて会長の誤解だけはといておきたいと思ったからですと答えます 。

ムン会長は、テジュことを好きなのかと尋ねると、ガンシムは、すみませんと答え、自分の気持ちを表します。

ガンシムのように賢い人間がなぜあんなバカ息子を?というムン会長の言葉に対して、「思慮深く人間的な方です。万事に性格で几帳面で会長のように素晴らしい方です」と言います。

ガンシムは、「この気持ちをテジュを伝えるつもりはないので、懲戒処分を撤回してほしい、代わりに自分がどんな処分でも受けます」とムン会長に頼みます。

何も知らないテジュは、ウノの店の新メニューの審査に今晩一緒に行こうとガンシムを誘います。

新メニューの審査が始まります。審査員はテジュとガンシムの二人でしたが、ウノには内緒でテジュがペク・ソリを招いていました。

試食後、レストランを国内だけではなく日本や中国の東南アジアに進出させ、通販番組で紹介するメニューを検討中であると、テジュはペク・ソリに説明します。

ペク・ソリは、「自分の生き方を認めてほしいなら、反抗ばかりしないで努力しなさい。今日はご苦労様、頑張ってね」といい帰ります。

テジュのおかげで、ウノとペク・ソリは、仲直りをすることができました。

ウノは、気恥ずかしいから、今後はこんなことをしないでほしいと言いながらも「ありがとう兄さん」と初めてテジュを兄さんと呼びます。

審査の結果、優勝したのは先輩のスンニョルでした。ダルボンは僅差で敗れてしまいました。

ソウルはウノからの電話で審査の結果を知ります。電話を切ったウノは、審査結果の紙を意味ありげに眺めた後、破り捨てます。

ヤングムは、ガンジェを実家に行かせるべきだと主張し、夫と言い争いになります。夫からひどい言葉を投げかけられたヤングムは、切れてしまい、ヤンキー口調で夫を罵ってしまいます。

夫婦喧嘩をガンジェに聞かれてしまい、ヤングムは婿の前で醜態を晒したと頭を抱えます。ガンジェは、指示通り実家に行くと言い、何も聞いていなかったとヤングムを庇います。

浮気を疑われたことで激怒したヨンソルは、ガンシムの部屋にこもって出てこようとしません。帰宅したガンシムは、経緯を聞くと、すぐにガンジェに電話をします。

ガンジェは、避妊手術をしていても1000人に1人ぐらいの割合でまれに妊娠することがあると答えます。

その答えを聞いたガンシムは、ソ君の元に行き、ヨンソルに土下座して謝るように指図します。手術をしても子供ができることがあると話します。

スンボンもスングムもその話を聞き、浮気ではなかったのかと驚きます。ガンシムは、ヨンソルに限って、そんなことはありえない。最初から私かガンジェに聞けば済むことだったのにと怒ります。

ヨンソルは、身の潔白が証明され、ほっとしてガンシムに泣きつきます。

ダルボンは、新メニューの審査で優勝したと報告し、スンボンに賞金の100万ウォンを渡します。スンボンは泣いて喜びますが、結果をを知っているソウルは、複雑な面持ちでダルボンを見ます。

ガンジェが、突然コ・ウナンの店にやってきます。ヤングムは、コ・ウナンから脅迫を受けていると話したのです。高校の時の同級生で、不良だったコ・ウナンは、ヤングムを妬んで嫌がらせをしていたけれども、まさか再開するとは思わなかった。

ガンジェを家に返さなければ、あることないこと言いふらすと脅迫されていると言います。

ガンジェは、コ・ウナンに脅迫するのをやめるように言いますが、「たった3ヶ月一緒に暮らすことができないの?」といわれてしまいます。

ガンジェは、スンボンとコ・ウナンが結婚しても一切関知はしないが、ヤングムを脅迫するのはやめるようにとだけ言います。

そんなガンジェに対して、「最低ね、それでも医者なの?息子を医者にしたと喜んでいるお父様がかわいそう」と激怒します。

スンボンは、ダルボンの優勝を喜び、上機嫌で近所の人達とお酒を飲みます。そんな様子を複雑な表情で、ダルボンは眺めています。

実は、100万ウォンは料理長から渡されたお金でした。料理長の中で一等はダルボンだったからです。

ダルボンは辞退しますが、お金を受け取らないと、この料理をお客さんに出せなくなると料理長は言います。

優勝したスンニョル先輩とダルボンのメニューを1週間お店で出して、お客さんに人気のあった方を新メニューにすることになったと伝えます。

審査では、ダルボンが一番高い得点を取っていたのですが、ウノが最後に高い得点を付け、結果をひっくり返していたのです。そのことに気がついた料理長は、審査に問題があったので、公平を期すために、お客さんに審査を委ねるようにと提案します。

ウノ自身、公平な審査ではなかったことを認めていました。

ガンジェは、スンボンに、裁判は弁護士に任せ、3週間後ヒョジンを連れてアメリカに行くと言います。

ガンジェは「アメリカには1年間行くので、帰ってくる頃には父さんはいないかもね」と言います。

家族なのにどうしてあらすじ46話

ガンジェは、父さんが再婚してもどうでもいい、その代わり俺のことを諦めてくれ、俺は絶対に帰らないと言い切ります。

ガンジェが来たことに気が付いたヒョジンは、おしゃれをしてガンジェを待ちますが、ヒョジンには顔を見せずに帰ってしまいます。

ノ会長の容態が悪化し、急遽病院に戻ったためですが、ヒョジンはショックを受けます。

ムン会長は、ガンシムに1週間の謹慎処分を言い渡し、一週間の間に考えを整理して答えを出すと言います。

ペク・ソリが家に帰ってきますが、荷物を取りに来ただけだと言います。ムン会長は、テジュとガンシムのことで頭を抱えているのに、君までこれ以上私を悩ませないでくれと頼みます。

ペク・ソリは、テジュとガンシムの話を聞き、とりあえず出て行くのをやめます。

翌朝、テジュはガンシムの謹慎処分のことを知り、ムン会長に処分を解くようにお願いします。

チャ家では、謹慎処分になったのは父さんのせいだから、一週間家でゴロゴロするけど文句言わないでねとガンシムが言います。

謹慎処分に怒ったスンボンは、テジュに抗議の電話をして、家に来るように命じます。

テジュがガンシムの家に来ると、ソウルと鉢合わせします。変態兄さんと呼ぶソウルに、スンボンは何か変態行為をされたのかと尋ねます。

するとソウルは馬鹿正直に、私ではなくガンシムお姉さまにといってしまいます。

テジュは弁解しようとして、ついうっかりガンシムの胸を触ってしまったことを言ってしまい、怒ったスンボンにボコボコにされてしまいます。

ガンシムは必死にテジュをかばい、逃がそうとしますが、テジュは後で逃げるわけにはいかないといい、思う存分ぶった後に話をしましょうと覚悟を決めます。

ソ君の店で2人は話し合いをします。そこにガンシムが同席することを許しませんでした。

テジュは土下座をして、嘘はつきたくないと言います。結婚に関しても、恋愛をしてこの人しかいないと思ったら結婚を決意するでしょう、でもそのためには時間が必要ですと言います。でも、ガンシムへの気持ちは真剣だと伝えます。

スンボンは、見合いか裁判のどちらかを選べと言います。すると、テジュは封筒を取り出し、これが僕の答えですと渡します。

中身を確認したスンボンは、受け入れられないと言います。テジュはもう1つの封筒を渡しますが、うまくいかなかったように見えました。

スングムは、スンボンに兄さんらしくないと言いますが、スンボンは、もっと早くこうしていればガンシムも時を無駄にせずに済んだと呟きます。

休職者が2人になったしまったチャ家、ソウルはウノとのスキャンダルを持ち出され、婚姻届を出すまでは、ウノとダルボン、どっちがいいかよく吟味するようにと、ガンシムとヨンソルから言われてしまいます。

姉たちにいいよいうにからかわれたダルボンは拗ねてしまいますが、ソウルに「私には一生あんたしかいないわ」と言われ、約束のハンコだと言ってキスをします。

ノ会長は、ガンジェに「娘の結婚式に出られそうか、君は正直な医者のようだ。あとどれぐらい持つ?私が君の父親なら、君はなんと助言する?」と聞きます。

ガンジェは「結婚式を早めた方が良いかと」と答えます。

この言葉でノ会長は退院を決めます。院長は、患者を追い出したと言ってガンジェを怒りますが、ガンジェは患者に嘘をつけなかったのです。

ノ会長は、娘に末期がんのことは隠し、結婚式を早めるように言いました。結婚式を控え幸せな時に娘に悲しい思いをさせたくない親心だったのです。そして、誠実に対応してくれたガンジェに感謝し、今後10年間病院への援助を約束します。

院長にも、ガンジェが決め手だと言っておいたから自信を持つように、医者になってたくさんの人を救いなさいと言います。

その言葉にガンジェは、コ・ウナンから「それでも医者なの、笑わせないで」といわれたことを思い出します。

さらに、君のお父さんには医者の息子がいて羨ましい、私のように病気を放置することもないと言います。

ノ会長の余命は3か月でした。コ・ウナンが「お父様にはもう3ヶ月しかないんです」といった言葉も思い出します。

同居の期間が3か月の意味やスンボンが薬を飲んでいる姿をガンジェは思い返します。

自宅謹慎で家にいるガンシムは、見合いを命じられます。 見合いの席に向かうと、そこにやってきたのはテジュでした。

テジュがスンボンに渡した封筒は、一通目は裁判の請求額の小切手でした。そして2通目は、僕お見合い相手に書かれた紙でした。

スンボンは断りますが、テジュはお父さんは裁判か見合いどちらかを選べと仰り、僕はそれに答えました。今度はお父さんがお選びください。お金を受け取るか見合い相手を僕にするかと言っていたのです。

ガンシムへの気持ちが本物だと感じたスンボンは、テジュに残り8回の見合いの権利を渡します。

しかし、ガンシムは常務と秘書という関係が壊れてしまうのでダメです。それにムン会長への裏切り行為になりますと立ち去ってしまいます。

テジュは店の外にでたガンシムを追いかけますが、ガンシムはムン会長との約束を破るわけには、絶対テジュには言わないと約束したと言います。

その言葉にテジュは「ムン会長に僕を好きだとでも言ったのか」

それでもガンシムは何も言いません。痺れを切らしたテジュは、電話で直接ムン会長に話を聞こうとします。

ガンシムは観念して、ムン会長に話したことを白状します。それは「テジュのことを好きになってしまってすみませんでした」という言葉でした。

ガンシムの気持ちを知ったテジュは、彼女を抱きしめ、これは愛だ!愛してると言って、キスをします。

ウノは、新メニューの再戦をする代わりに、ソウルを賭けようと提案します。もし、ダルボンが勝てば、ソウルをあきらめ、負けたら、ソウルとのことを干渉するなと言います。

ダルボンは、自分のプライドをかけて、勝負することを宣言します。

家族なのにどうして44話~46話感想

テジュが男らしいところを見せました!思わず二人の仲を応援したくなりました。

ヨンソルの妊娠騒動は、ガンシムが鮮やかに解決しました。この二人、普段は喧嘩ばかりしてますが、いざとなると真っ先にお互いを庇い合います。家族だから喧嘩も多いけど、本当は仲がいいのかなと思います。

ヤングムは、あれこれと画策しますが、コ・ウナンには勝てないのが笑えます。しかもだんだんとヤンキー口調が出てくるし(^^;)

ウノは卑怯なことをやっちゃいましたね~、あーあー

テジュとガンシムがとうとうお互いの気持ちを確かめ合いました。でも、キスシーンが・・・ロマンチックからはほど遠いのには笑えました。

いよいよガンジェが、スンボンの身体に気が付き始めました。どうなるんでしょう。

家族なのにどうして次回あらすじ

←家族なのにどうしてあらすじ41話~43話
→家族なのにどうしてあらすじ47話~48話

家族なのにどうして全話あらすじ

>>家族なのにどうしてあらすじ全話一覧

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ