被告人あらすじ1話

刑務所から1人の囚人が脱獄、それを追う刑務官たち、そこから物語が始まります。

場面は一転して、暴力団のボスの車にダンプが突っ込みます。

ソウル中央地方検察局のジョンウ検事は、死亡したボスの葬儀に赴き、暴力団ナンバー2のシン・チョスルに殺人教唆の容疑で逮捕状を出します。

ある日、弁護士事務所から破格の待遇のスカウトを受けるジョンウだが、それを断ります。

ジョンウに断られた報告を受けるチャミョングループの代表チャ・ソノは、何かを思案している様子が見えます。

今日は、ジョンウの一人娘ハヨンの誕生日、家族で誕生日を祝い、幸せな気持ちで眠りにつくジョンウ

3866という声で目覚めると、そこは刑務所の中でした。

驚くジョンウ、なぜ自分が刑務所の中にいるのか理解できずに暴れます。

そこで知らされたのは、ハヨンの誕生日を祝ってから4か月が経過していたこと、そして、ジョンウは妻子殺しで死刑を宣告されていること

でも、ジョンウにはその間の記憶が一切ありませんでした。

物語は4か月前に戻ります。

韓国の大企業チャミョングループの副社長チャ・ミノ

副社長の肩書は名ばかりの遊び人で、たびたび罪を犯してますが、とうとう殺人事件を起こしてしまいます。

チャ・ミノの双子の兄でチャミョングループの代表チャ・ソノ

弟とは全く正反対の温厚でまじめ、人望の厚い人柄の兄チャ・ソノは、弟のチャ・ミノに自首するように促します。

追い詰められたチャ・ミノは、兄を自殺に見せかけて殺害し、自殺したのはチャ・ミノと偽装して、兄のチャ・ソノになりすまします。

被告人あらすじ2話

兄のチャ・ソノになりすましたチャ・ミノは、兄の家に帰ります。

チャ・ソノの妻ヨニは、ひとめで弟のチャ・ミノと見破ります。チャ・ミノも自分はミノだとあっさりと認めます。

ショックを受けるヨニに「兄さんは気づいてないが、俺は知っている。ウンスが誰の子か」

「お互い秘密を1つずつ持っている、そう考えろ」といいます。泣き崩れるヨニ

病院に駆けつけるジョンウ

チャ・ミノの遺書が出てきたと連絡を受けます。ホテルの従業員は、チャ・ミノが酒臭かったと証言します。

けれども、チャ・ミノの体からアルコールは検出されませんでした。

防犯カメラから、最後にチャ・ミノに会ったのが、兄のチャ・ソノとわかり、会いに行くジョンウ

チャ・ソノが、チャ・ミノではないかと疑うジョンウですが、決してぼろを出さないチャ・ミノです。

その時、手術を受けたチャ・ソノの意識が戻ります。

何かを言おうとするチャ・ソノの口元に耳を近づけるジョンウ

「ミノヤ」といい、息を引き取ります。

遺体に縋り付き、泣くふりをしながら笑うチャ・ミノ

兄チャ・ソノがチャ・ミノとして死んでくれて、心底ほっとしています。

死んだのは本当にチャ・ミノなのか、疑惑を深めるジョンウは、解剖の許可を取ろうとします。

病院には、チャ・ミノとチャ・ソノの父親で、チャミョングループの会長がやってきます。

チャ・ミノは、父親のチャ会長に自分がチャ・ミノであると見破られることを覚悟しますが、チャ会長は「あいつは本当に死んだんだな。それならいい、あいつのことは忘れる」とだけ言います。

正体がばれなかったことに、ほっとしながらも複雑な心境のチャ・ミノです。

そこに、認知症で入院中の母親とばったり会います。母親はチャ・ミノだと言い張ります。さすが、母親はわが子を間違えません。でも、認知症なので、誰も信じません。

一人になったチャ会長は「息子を1人失った。もう1人の息子まで失うわけにはいかない」とつぶやきます。

やはり父親なので、チャ・ミノと見破っているのかもしれません。

死亡したチャ・ソノの身元確認をするように指示するジョンウですが、転落時に指先を損傷したために、指紋の確認ができません。

ジョンウは、この遺体がチャ兄弟のうちのどちらかはっきりさせるために、チャ・ミノの指紋を確認するように言います。

翌日、検査の結果が出ますが、チャ・ソノの指紋と一致、遺書の筆跡もチャ・ミノのものでした。

それでも、疑惑を消すされないジョンウです。

遺体を引き取りに来たチャ・ミノに、解剖医は「生前、弟さんはメガネを?メガネの跡があります」と尋ねます。

「サングラスを好んでいました」とごまかすチャ・ミノです。

チャ・ミノの指示で、帰宅途中の解剖医の車に、トラックが突っ込んできます。

解剖医の車の前には、冒頭にでてきた暴力団の親分の車が停まっていました。暴力団の親分が死亡したのは、チャ・ミノの指示による事故に巻き込まれたからでした。

チャ・ミノに先端恐怖症の疾患があることを知るジョンウ

葬儀場で、チャ・ミノに封筒の先端を突きつけ、確認するジョンウですが、必死にこらえるチャ・ミノ

ジョンウの存在を忌々しく思うチャ・ミノ

一転、刑務所に戻ります。

何も思い出せず苦しむジョンウ

ジョンウの弁護士は、妻子の殺害を認める書類にサインを促します。

暴れるジョンウですが、親友のカン・ジュニョク検事が自分の事件を担当したことを知ります。

一方で、ジュニョクは医者とジョンウの記憶喪失についての話をします。

そして、妻子殺害でジョンウが逮捕された事件の当日を回想シーンになります。

取り調べ室に入ったジュニョクは、「ハヨンは?ハヨンを捜さないと」と泣き叫びます。

ジュニョクは医者に質問します。「何度も記憶喪失になるのはなぜ?」

「受け入れがたい現実に耐え切れなくなった瞬間、自己防衛するのです。記憶を消すことで」

「自分の犯行なのに」と驚くジュニョク、「繰り返し記憶を失うのは大きなダメージになります」

被告人あらすじ3話

国選弁護人のソ・ウネは、単純な窃盗事件に16人の証人尋問を行うほどの堅物で、事件の依頼そのものがなくなってしまいます。

同僚の弁護士が、被疑者に殴られ、辞任届を出すと、仕事のないソ・ウネは、どんな事件かも知らずに、ジョンウの事件を担当することになります。

ソ・ウネは、かつてある事件でジョンウ検事と争い、敗れた経験があります。

ジュニョクがジョンウの面会に訪れます。ジョンウは、何かの間違いだと、ジュニョクの前で泣いて暴れます。

ジスの不倫が原因で妻子を殺したことを知るジョンウ

ジスが男と写っている写真を見せられても何も思い出すことができます。ジュニョクは、ジョンウが現実を直視できるように事件の記録を渡します。

刑務所では、同じ房にいる一番年下のイ・ソンギュが、記憶を失い適応できないジョンウの世話を焼きます。

この刑務所には、ジョンウにぶち込まれた囚人もいますが、だれもジョンウに報復をしません。

新しい囚人が収監されます。その中には、殺人教唆の罪でジョンウに捕まったシン・チョルシクの姿があります。

チャ・ミノは、父親が入れ替わったことに気づかないウンスを可愛がりますが、真実を明かすことができない妻のヨニは、複雑な表情を浮かべて、その様子を見ています。

ジュニョクは、ジョンウ事件の一審の記録をもう1度確認します。そこには、人1人入るほどの大型のスーツケースをアパートから白いワゴン車に運び込む黒いマスクをしたジョンウの姿が映る防犯カメラの映像がありました。

ジョンウが事件を起こす数日前に戻ります。

決定的な証拠を手に入れたジョンウは、チャ・ミノの指紋を取る逮捕状を取り、チャミョン化学に向かいます。

指紋確認の逮捕状が出たことを内通者の電話で知ったチャ・ミノは逃げますが、ジョンウに追い詰められます。

指紋を取られた終わりのチャ・ミノは、工場内の高熱パイプを素手で握り、自ら両手の指紋を潰します。

会長就任式が行われる会場に、ジョンウの姿を見かけたチャ・ミノは、屋上にジョンウを連れていき、「そうさ、俺はチャ・ミノだ。証明してみる」とジョンウをあざ笑いますが、「冗談です。最も聞きたい言葉では」といい、立ち去ります。

ジョンウの胸ポケットには、万年筆型のボイスレコーダーが入っていました。今の会話を録音したジョンウは、確かな証拠として、チャ・ミノが、兄になりすましていることを公表しようとします。

記者たちが集まった会場に、いつまで経ってもジョンウは現れません。待ちわびる記者たちに、ジョンウが起こした妻子殺しのウォラ洞事件の一報が入ります。

国選弁護人のソ・ウネは、ウォラ洞事件を担当した刑事に会いに行き、当時の状況を聞きます。

逮捕されたジョンウは「ジスを殺しました」とだけ自白しました。

でも、誰が殺したのか主語がないことやジスの不倫相手が見つかっていないことに疑問を抱くソ・ウネ

現場検証の映像を見せてほしいと頼みますが、検察にわたっており、ここにはないといわれます。

事件の記録を読んでも、ジスを殺したことを信じられないジョンウ

そんなジョンウに、なぜ囚人がジョンウに復讐しないかを教えられます。

放置される囚人は2通りいて、金持ちの囚人か、死刑が決まった囚人だと言われ、逆上したジョンウは暴れます。

同じ房の囚人はジョンウを止め、記憶を失っているジョンウのために、改めて自己紹介をします。

刑務所の慰問で賛美歌を聞く囚人たち、ジョンウはジスとハヨンとの幸せな時間を思い出し、涙を流します。

正義感あふれる検事のジョンウ、目覚めると一転して妻子殺しの罪で刑務所にいます。

事件が起こる4か月前に、現在に行ったり来たりしながら、徐々にジョンウは事件の様子がわかってきます。

被告人1話~3話の感想

この先の展開が気になって、ぐいぐいと引き込まれるドラマです。

一人2役を演じているオム・ギジュン

財閥の御曹司でクズを絵にかいたようなチャ・ミノの演技がすごいです。

ちなみに、本物のチャ・ソノが死ぬ間際に「ミノヤ」とつぶやきます。

この「ヤ」ですが、年下の子を呼ぶ時につける敬称みたいなものだそうです。

韓国では、呼び捨てにすることがまずないそうで、名前を呼びかける時には、「名前+ヤ」他には「ア」とか「ナ」があります。これは、タメか年下相手の時に使います。

他には「シ」があります。「ミノシ」ならミノさん

死にかけている人が、自分の名前を呼びかけるのはおかしいわけですね。ジョンウが偽装自殺を疑うのも無理ありません。

ジョンウの事件の裏には、チャ・ミノがいるのは確実ですが、なぜジョンウがジスを殺したと自白したのか、とにかく謎が多く、目が離せないドラマです~

被告人次回あらすじ

>>被告人あらすじ4話~6話はこちら

被告人全話あらすじ

>>被告人あらすじ全話一覧はこちら

人気の韓国ドラマ見放題!無料お試し有り動画配信サイトのまとめ

みなさんは、韓国ドラマを何で視聴していますか?

地上波やBS,WOWWOW,専門チャンネルといろいろなところで放送していますね。

私は、主にBSをチェックしていますが、見逃してしまったドラマや話題の最新ドラマを見たい時には「動画配信サイト」を利用しています。

韓国ドラマの放送がほとんどなかった十何年前は、レンタルショップに走っていましたが、レンタルの種類も少なかったー

その後、ひかりTVに加入してから、一気に韓国ドラマの視聴が増えましたが、見逃してしまったドラマは結局レンタルで見るしかなくて・・・

だけど、今は観たいと思った韓国ドラマは「動画配信サイト」で即視聴できるから便利な世の中になったもんです、ホントに

しかも、過去から最新のドラマまで見放題♪

ここでは、韓国ドラマを配信している動画サイトを比較・紹介します。

どのサイトも無料お試し期間があるので、気になるドラマがあったら、まずは無料で体験してみてください。

>>人気の韓国ドラマを無料で見放題!動画配信サイトのまとめ